「工房で製品を作る職人」

社内では毎日の当たり前な光景

でも、たまに見学する方には感動する方も多い

 

実は、すごくかっこいい(?)そんな職人さん達

日夜モノづくりに励み、技術を磨いています

 

「こうなったら使いやすい」「こんな使い方も提案したい」

そんなふとした気まぐれで職人はその場で革小物を作る

 

もちろん、その殆どは商品化されません

量産しにくい構造だとか、ニーズが少ないとか

やっぱり会社も商売なので。。。

 

でも、そんな職人の革小物を、欲しい人もいるのでは?

そんな想いから、今日、販売するに至りました

 

商品化の制約には縛られずに

ただただその職人が欲しかったという

職人の純粋で真面目な気まぐれ革小物

 

もちろん、全て1点のみの販売となります

是非、職人の想いがこもった一品、手にしてみて下さい。

~ 職人紹介 ~

name: 野村 修平

 

高校卒業後、鞄職人であった、父 武雄の指導の下、鞄・財布を作り始める。

当時袋物業界のコンテストで優秀な技能者に与えられていた、星光賞、

(財)大阪デザインセンター会長賞、等数多く受賞。

革本来の風合いを大切にし、使う人の立場にたったモノづくりを進めており、

現在は、独自の作品を追求するかたわら、技術指導にも力を注いでいる。

 

1968,1969,1971年 大阪袋物協同組合 大阪袋物コンテスト 星光賞 受賞

1973年 デザインセンター会長賞 受賞

1982,1992年 大阪工理事長賞 受賞

1987年 大阪装粧品連合会長賞 受賞

2006年 大阪府優秀技能者表彰(なにわの名工) 認定


 

name: 橋本 貴昭

 

サラリーマン時代に心打たれる程の革製品と出会ったことで、

一念発起して脱サラ。単身で革職人の世界へ飛び込む。

皮革を愛し、構造を深く理解した、細やかな仕上げや丁寧な縫製がモノづくりに表れる。

2017年には革製品技能試験の婦人小物部門1級を取得。

同技能試験1級は革製品製造に10年以上携わった人のみに受験資格があり、

その中でも20%程度しか合格できない革製品に関する資格の最高峰です。

日本中に数十人しかいない卓越した技術を持つ職人です。

技能試験の詳細はコチラ

 

2017年 革製品技能試験(鞄・ハンドバッグ・小物技術認定(皮革部門)試験)

    婦人小物部門 1級

 

~ 作品 ~

No.1 wallet  (made by Hashimoto)

price: ¥45,000

No.2 slimwallet  (made by Nomura)

price: ¥40,000

No.3 wallet  (made by Hashimoto)

price: ¥40,000

※注意

こちらの製品は全て量産していない一点物となります

また、全工程を手作業で製作しておりますため、

革の色ムラやキズ等はご容赦ください

 


 

その他一般販売されている商品をご覧になりたい方へ

気まぐれ品ではなく、

実際に販売されている商品がご覧になりたいお客様は

弊社のオンラインショップもございます。

こちらからご覧くださいませ。

 

また、実店舗でご覧になりたいお客様は

全国各地に弊社の商品を取り扱っているショップがございます。

お近くのショップ等をご案内致しますので、

お気軽に以下までお問い合わせくださいませ。

E-mail: info@nadaya.co.jp

Tel: 06-6720-1522

 

Translate »